MUSIC WORKSから発売されている調湿、消臭シートのFret Defenderをギターに付けてみよう!

以前の湿度管理にお役立ちのブログでも紹介いたしました(こちらです→http://gakkicenter.com/blog/?p=49)MUSIC WORKSから発売されている調湿、消臭シートのFret Defender。ギター用、ベース用、多弦ベース用とありますが、今回はタイトルに挙がっているように、Fret Defender(フレット・ディフェンダー)をギターに付けてみたいと思います。

まず、こちらがフレットディフェンダーです。

FullSizeRender

もう少し、寄ってみましょう。

FullSizeRender (1)

ちゃんと、「Fret Defender」の文字が確認できたと思います。

こちらは裏になります。

FullSizeRender (9)

裏は無地です。

そして

FullSizeRender (2)

こちらが装着時のズレを防止する、面ファスナーテープです。

では、今回はこちらに特化しておりますので、説明書を交えて、もう少し詳しく行きたいと思います。

FullSizeRender (3)

 

『調湿・消臭ブランドの「シリカクリン®」を採用した楽器用のフレット保護、ケース内の調湿、消臭シートのFret Defenderに、装いを新たに登場しました。
「シリカクリン®」は、多孔質の二酸化ケイ素(SiO2=シリカ)が挟み込まれた構造で、約1.5mmの薄いシートながら優れた吸湿性能を発揮します。
多湿時に吸湿するだけでなく、低湿度時にはシリカゲルに吸水した湿気を空気中に放出するため、常に楽器に最適な湿度を保ちます。

用途:エレクトリック、アコースティックのギター/ベースのフレット保護、ケース内の調湿、消臭。

効果:フレットの保護と防さび効果/湿度調整効果/弦の防さび効果/ネックの反り防止』

・・・ふむふむ、分かりやすく言うと、湿度を適正に保って、ギターを守ってくれるんですね!

FullSizeRender (4)

FullSizeRender (5)

『特徴:厚さ約1. 5mmのシートを弦とフィンガーボード(指板)の隙間に挟むことで、フレットが弦に直接触れることを無くし、不用意に弦が当たる衝撃を和らげ、フレットへの傷やへこみを防止します。
また、不織布のシートの間にシリカゲルを挟むことで、シリカゲルの表面積を広く取り、最大限の調湿・消臭効果を発揮します。多湿によるフレットのくすみを防止し、またギター、ベースの多湿や乾燥によるフィンガーボード(指板)の割れ、フレットのバリ、ネックの反りを防ぎます。
※上記症状を完全に防止するものではありません。

使用方法:ギターまたはベースの保管時に本製品を弦とフィンガーボード(指板)の隙間に差し込みます。
差し込みにくい場合は、ナットから離れたブリッジ側などから差し込み、お好みの位置にスライドさせてください。』

お、ちゃんと付け方の説明まで入ってますね、親切!

そして、フレットガードなので湿度だけでなく、もちろんフレットもキズやへこみから守ってくれます。

FullSizeRender (6)

FullSizeRender (7)

FullSizeRender (8)

IMG_3979

『吸湿センサー・シールについて:吸水性能を維持するための吸湿センサー・シールを付属しています。楽器を保管されるケース内部などに貼り付けてご使用ください。※1
定期的に吸湿センサー・シールをチェックして下さい。吸湿センサーがブルーの状態が正常時の状態です。
ピンク色になった場合、吸湿性能が下がっていますので、2時間程度天日干しで乾燥させる必要があります。天日干しをして乾燥させることで、繰り返し使用できます。※2
ホコリや汚れにより性能が低下する場合がありますので、1年程度で新品と交換することをお勧めします。
※1・・・吸湿センサー・シールは、楽器に直接貼らないでください。
※2・・・天日干し後、本製品が温かいうちは使用せず、常温になってからご使用ください。』

湿度の状態が目に見えてわかりやすかったり、繰り返し使えるのは良いですね!グラフでも使うと使わないでの違いが、ハッキリ出ていますね。

『ご注意:本製品に水などの液体を掛けないでください。また、乾燥のために電子レンジは絶対に使用しないでください。本製品は絶対に破らないでください。廃棄時は各自治体の分別区分に従い、正しく捨ててください。』

はい!

では、いよいよ付けてみましょう。

IMG_3989

面ファスナーテープを

IMG_3990

外します。

次に、よく間違いやすい入れ方をご紹介します。

IMG_3991

このように横から入れようとすると、1フレット側が大変入れづらいです。

ですので、説明書のように、ナットから離れたブリッジ側から入れていきたいと思います。

IMG_3992

IMG_3993

快調に進んで行ってます。

IMG_3994

もう少しでゴールのナットにたどり着きそうです。脳内BGMはZARDの「負けないで」が流れています。

IMG_3995

あと少しでゴールのナットです。脳内BGMは「サライ」に変わりました。

IMG_3996

ゴールです!と、ここで忘れてはいけないのが

IMG_3997

面ファスナーテープの取り付けです。これで取り付け完了です!

そして、取り付けられたギター、ZEMAITIS CS24MT NTの画像がこちらです。

IMG_3998

もう少し近づいてみましょう。

IMG_3999

更に近づいてみましょう。

IMG_4001

キッチリ弦とフレットに当たる所も無く、付いてますね!

ここまで、Fret Defender「FD-02/BK」を紹介してまいりました。

ベース用の「FD-03/BK」、多弦ベース用の「FD-04/BK」も効果、付け方などは同じですので、もしご興味ございましたら、一度試してはいかがでしょうか?

その時、あなたの脳内BGMは・・・

 

※今回、画像に登場しました商品

MUSIC WORKS 「FD-02/BK」

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00615-00103233.html

ZEMAITIS 「CS24MF NT」

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00014-00000395.html

※関連商品

MUSIC WORKS 「FD-03/BK」

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00615-00103234.html

MUSIC WORKS 「FD-04/BK」

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00615-00103235.html