ゼマイティス魅惑のニューモデル『MFG-AC-24』登場!!

皆さまこんにちは!御茶ノ水楽器センターの工藤です!

東京の秋は暑いですねぇ~

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

読書の秋にスポーツの秋…いろいろな秋がありますが、私は食欲の秋で頭がいっぱいです笑

しかし!楽器店員として忘れてはいけない秋があります!

それは芸術の秋です!

ということで、芸術の秋にもギターを楽しみたいという皆さまへ、ゼマイティスの新しいギターをご紹介♪

『MFG-AC-24』

MFG-AC-24』は、9月1日に発売となりましたゼマイティスのニューモデルです

カラーラインナップは安定のナチュラルとブラックの2色

ゼマイティスの最高級モデルの生産工場と同じ工場で生産される今回のニューモデルは、以前のカスタムショップ製を彷彿とさせるデザインとなっております

それでは、ギターを詳しく見ていきましょう!

まずはボディ

ボディ材には、カスタムショップ製と同じく、厳選されたアフリカンマホガニーが採用されており、トップのメタルプレートはジュラルミン製となっております

左: 『MFG-AC-24』 右: カスタムショップ製

画像のように、カスタムショップ製と比較しても遜色がございません

コントロールノブもカスタムショップ製と同じものを採用

トグルノブは、ゼマイティスのUSAプロデュース・モデルにも使用されている、クロームカラーのものとなっております

ピックアップは、アンタナスシリーズやUSAプロデュースのメタルフロント・モデルと同じドラゴン・クラシックが2基搭載されております

続きまして、ネック

ネックは、材がアフリカンマホガニー、指板がエボニー、ナットが牛骨と、カスタムショップ製と全く同じスペックとなっております

最後にヘッド

左: 『MFG-AC-24』 右: カスタムショップ製

ヘッドは見た目の違いこそわずかですが、ペグがカスタムショップ製はゴトーの『SGV510-A01C』、『MFG-AC-24』は同じくゴトーの『SG301-01-Chrome』が採用されております

ちなみに、『MFG-AC-24』はラッカーフィニッシュとなっており、こちらもまたカスタムショップ製と同仕様となっております

さて、ここまで『MFG-AC-24』をカスタムショップ製と比較しながらご紹介をしてまいりましたが、それには理由があります

それは価格です

まず、カスタムショップ製のメタルフロント・モデルの当店での販売価格は、税込484,000円です

次に『MFG-AC-24』の価格ですが、ここまでご覧になられた皆さまは驚かれるかも知れません笑

それでは発表します

『MFG-AC-24』の価格は・・・

¥297,000(税込)

いかがでしょうか?

販売価格が約50万円のカスタムショップ製との共通点を多く持ちながら、驚きの価格設定となっております

「ゼマイティスのメタルフロント欲しいけど、そこまでは手が届かない・・・」

『MFG-AC-24』はそんな方々にぜひおススメをしたいギターとなっております!

布袋寅㤗さん、GLAYHISASHIさん、BAND-MAID小鳩ミクさんなどなど

たくさんの方々から愛されているゼマイティスのギター

憧れのままではもったいないですので、この機会にぜひ一度お試しください!

当店でのご試奏も大歓迎です!

気になった方は御茶ノ水楽器センターへGO♪

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

『MFG-AC-24』の詳細はこちらから!!