ゼマイティスギター新製品が国内販売開始!!

ジメジメした梅雨の季節をぶっ飛ばすような新しいゼマイティスギタ-新製品が入荷致しました!!

今回ご紹介しますゼマイティスは 2020年1月の世界最大級の楽器見本市であるNAMMショーで発表され、米国にて先行発売したモデルです。
米国のギター業界で長年のキャリアを誇るスペシャリストであるグレッグ・ティモンズ(ゼネラル・マネージャー)と米国デザイン・チームを中心に、日本の開発部門と幾度となく意見交換と試作を重ね、米国市場を中心にグローバルな視点で細部にこだわり製作指揮をしたモデルです。
英国発祥のゼマイティスらしさやデザインは継承しつつ、最前線でプレイするギタリストやギター・テクニシャンたちへの徹底的なヒヤリングを重ね、現代のプレイヤーが求める要素を注入したモデルに仕上がっています。

それでは、さっそくギターをチェックしていきましょう!

共通のスペックでもありゼマイティスの特徴でもあるアルミ合金製オリジナル・ブリッジとテイルピースゼマイティス独自のトーンを生み出します。

そして新しいゼマイティスの隠れた特徴は、リアピックアップとブリッジの距離が近い!

特に24フレットのモデルは リアピックアップとブリッジの距離が 約15mmで、

ブリッジ側にピックアップが搭載されていてサウンドはブライトな感じです。

※ちなみに22フレット使用のモデルは約17mmでした。

今までのカスタムショップモデルの リアピックアップとブリッジの距離はこちら。

                 ↓

リアピックアップとブリッジの距離は 約20mm で新製品よりもネック側にリアピックアップが搭載されているのが分かります。

※ 左が新製品のMFG22で、右がCS24

そして今回チューナーは、信頼性の高いゴトー製のロッキング チューナー を使用し、チューニングの安定性を確保しています。

ネックシェイプは新しいゼマイティスはどれも薄めのネックシェイプが採用されています。

そして、大きな特徴としまして、塗装は艶のあるヴィンテージラッカーを採用しています。

光沢が美しすぎて写り込んでしまいますね(笑)

ボディ材の厳選されたアフリカンマホガニーの鳴りを最大限に活かしてくれることでしょう。

そして今回の新製品の中には 全く新しいVシェイプ・ボディーの メタル・フロント・モデルMFGV22 BKが登場しました。

こちらのモデルはすでに話題になっていますが、BAND-MAID(バンドメイド)の小鳩ミクさん (Gt/Vo.)が使用されています。(ご本人のモノはプロトタイプです。)

こうして、 トニーゼマイティスが作り出したギターは、新たな歴史を作り出していくことでしょう!!

今回ご紹介いたしましたゼマイティスギター

ZEMAITIS MFG24 BK, Gloss Black

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00037-00106406.html


ZEMAITIS MFG22 NT, Satin Natural

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00037-00106403.html

 

ZEMAITIS MFG22 BK, Gloss Black

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00037-00106404.html

 

ZEMAITIS DFG24 3H BK, Gloss Black

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00037-00106401.html

 

ZEMAITIS MFGV22 BK, Gloss Black

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00037-00106402.html

さらに!!

今なら今回ご紹介いたしましたゼマイティスギター新製品5機種をお買上げのお客様に、

ゼマイティスTシャツをプレゼント致します!!

※無くなり次第終了・Mサイズのみとなります。

ゼマイティスの新しいアコギが登場!

こんにちは!御茶ノ水楽器センターの工藤です。

いよいよ首都圏でも緊急事態宣言が解除となり、本格的にお仕事や学校を再開される方が多いことと思います。

そんな中、本日6月1日よりゼマイティスの新しいアコギが登場いたしました!

『 CAF-80H 』

こちら『CAF-80H』はゼマイティスのアコギの代名詞である“ハートサウンドホール”に、オーケストラモデルのスタイルを採用しております。

サウンドホールの周りにちりばめられたハートとドットの装飾がとても印象的ですね!

ブリッジは以前のブログ( http://gakkicenter.com/blog/?p=376 )でもご紹介しました、口ひげ型の“マスターシュブリッジ”が採用されております。

そしてご覧の通りこちらのモデルはエレアコとなっており、アンプにつないでの演奏も可能となっておりますので、おうちでの演奏はもちろんのこと、ライブをされる方にももってこいです!

いかがでしょうか。もしかしたらここまで読まれている方の中には「今までとなんか変わった?」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし...!

なんと今回は3つのカラーをご用意しております!

ナチュラル

ナチュラルはアコギとして最もスタンダードなカラーですので、年齢や性別を問わず長年親しんでいただけるでしょう。

デニムブラック

こちらは 木地着色を行うことで木目を消すことなく素朴な仕上がりを目指したアンティークフィニッシュとなっております。

フォレストグリーン

こちらもデニムブラックと同じくアンティークフィニッシュを採用しており、これまでのモデルには見られなかった斬新な仕上がりとなっております。

いかがでしたでしょうか。この度新発売となりました『CAF-80H』ですが、お値段は

¥49,500(税込)

と比較的お手頃となっておりますので、これからギターを始められるという初心者の方から上級者の方まで幅広く楽しんでいただけること間違いなしです!

初めてのギターに、2本目3本目に、はたまたシンガーソングライターのchayさんがお好きな方もぜひ1本いかがでしょうか?

今回は以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回のギター

ZEMAITIS/CAF-80H Orchestra Model, Natural

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00016-00106504.html

ZEMAITIS/CAF-80H Orchestra Model, Denim Black

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00016-00106506.html

ZEMAITIS/ CAF-80H Orchestra Model, Forest Green

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00016-00107006.html

“STAY HOME”なギター

こんにちは!御茶ノ水楽器センターの工藤です。

五月に入り都内はもうすっかり暖かくなりましたが、なかなか外出をしづらい毎日が続いているかと思います。

でもやっぱり無性にギターを弾きたくなっちゃう時ってありませんか?

今回はそんなときにお勧めのギターをご紹介いたします。

トラベラーギターPro-Series

「えっ?トラベラーって言ってるのに家で弾けちゃうの?」なんて思われるかもしれませんが、こちらのモデルは一味違うんです。

その理由がこちら

「聴診器かよっ!」とツッコミを入れられちゃいそうですが(笑)こちらは 聴診器スタイルのヘッドフォン となっており、こちらをギターに取り付けることによってお手軽にアコースティックギターの音を楽しむことが出来ます。

本体横の接続部に先ほどのヘッドフォンを挿し込めば

これだけで準備はOK

あとはヘッドフォンを耳に装着して演奏するのみです。

こちらのヘッドフォンのイヤーピースはゴム製で耳にぴったりとはまるため、装着すると周りの音をカットしてくれます(感じ方には個人差があります)。

さらにこちらのギターは電池等を一切使用しないため、とっても経済的!

このようにトラベラーギターの『Pro-Series』は本体と付属のヘッドフォンのみでお手軽に演奏を楽しむことが出来るわけですが、本来は エレクトリックアコースティックギター(以下、エレアコ)としてのモデルですので、アンプに繋ぐとさらに幅広い音のバリエーションを楽しむことが出来ます。

上から、エレキギターでよく見るシングルコイルピックアップと、通常のエレアコに搭載されているピエゾピックアップの二種類が搭載されております。

コントロールは各ピックアップのヴォリュームと ピックアップのセレクタースイッチとなっており、三段階のセレクタースイッチは各ピックアップの切り替えはもちろんのこと、真ん中に合わせることで二つのピックアップの音をミックスさせることもできます。

最後に付属のギグバッグについてご紹介いたします。

一見すると入るかどうか微妙に見えますが...あっ、ひとつ言い忘れていました!

こちらのギター、なんと変形しちゃいます(笑)

そうすると、ギターはケースにすっぽりと入ります(ヘッドフォンはポケットに収納出来ます)。

当店のツイッターにて『Pro-Series』を組み立てる動画をアップしておりますので、参考までにこちらもぜひご覧ください。フォローの方もよろしくお願いいたしますm(__)m

今回はおうちで気軽に弾けるギターとしてトラベラーギターの『Pro-Series』をご紹介いたしましたが、やはりブランド名にもあるように、ぜひとも皆様の旅のお供にしていただきたいギターですので、今の状況が落ち着いたらいろいろな場所でたくさんの思い出をトラベラーギターとともにつくっていただければ幸いです。

まだまだ大変な日々が続くとは思いますが、一緒に乗り越えていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回のギター

TRAVELER GUITAR/Pro-Series

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00105673.html

当店トラベラーギター特設ページ

https://www.gakkicenter.com/SHOP/209813/139133/list.html

とっても可愛いゼマイティスのアコギ

緊急事態宣言の発令から街は閑散としておりますが、皆様はどのような“おうちライフ”をお過ごしでしょうか。

撮りだめていたドラマやアニメを観たり、ゲームをしたり、はたまた学生の方はお勉強をしたり…etc

それぞれの過ごし方があることと思いますが、この機会に楽器にチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

ということで今回は当店が誇るブランド“ZEMAITIS”のアコースティックギターをご紹介いたします!

それでは、ゼマイティスのアコギならではの特徴的なポイントをいくつか見ていきましょう。

独創的なデザインのサウンドホール

ゼマイティスのアコギにはパッと見て分かる違いとして、2種類のサウンドホールがございます。

まずはハート型

ゼマイティスのアコギの代名詞とも言えるこちらのデザインは、独創性はもちろんのこと、 様々な試行錯誤を経て製作されているため、楽器としても非常に優れていると言えるでしょう。

お次はフラワー型

こちらは一見すると一般的な丸いサウンドホールですが、周りに花柄を施すことによって、まるでギターにお花が咲いたかのようなデザインとなっております。

どちらのデザインも素敵なので迷っちゃいますね(笑)

個性的なブリッジ

ゼマイティスのアコギはブリッジも特徴的でございます。

可愛いスマイリーブリッジ

こちらは笑顔の口元のような独自の形状からこのように名付けられました。

何とも愛くるしいですね(*´▽`*)

ダンディーなマスターシュ

口ひげのように見えるこちらは、英語で口ひげを意味する“mustache”から「マスターシュ」と命名されております。

先ほどのハート型のサウンドホールとスマイリーブリッジの組み合わせとは打って変わり、こちらはエレガントな印象を受けます。

いかがでしたでしょうか。

今回は基本的な外観の違いについて解説をさせていただきましたが、こちらでご紹介した以外にもモデルごとに数々の特徴がございますので、ぜひ当店のホームページ内にございます特設ページ(https://www.gakkicenter.com/SHOP/138615/160921/t01/list.html )もチェックして頂けたらと思います。

当店ではECサイトでの販売も行っておりますので、こちらもぜひご利用ください!

https://www.gakkicenter.com/

最後になりますが、今のような大変な状況の中で、楽器というものが皆様の心を少しでも豊かにしてくれることを祈っております。

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回登場したギターたち

ZEMAITIS /CAD-200HS

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00016-00101359.html

ZEMAITIS /CAD-100FW-E

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00016-00101807.html

ジャクソン/シャーベルギターの楽園完成!!

皆様いかがお過ごしでしょうか。

御茶ノ水楽器センターは数年ぶり?!に二階を大改装致しました!!

なんとハードロック/ヘビーメタル好きにはたまらないジャクソンギターシャーベルギターの在庫数を大幅に増やし、ガンガンに弾き倒していただけるフロアへと生まれ変わりました!!

ジャクソンとシャーベルギターを愛用するギタリストを挙げると、その凄さが分かります!

ランディローズ(クライエットライオット・オジーオズボーン)、ジェイクEリー (オジーオズボーン・レッドドラゴンカーテル) 、スコットイアン(アンスラックス)、ウォーレンデマルティーニフィルコリン(デフレパード)、マーティフリードマンミックトムソン(スリップノット)、ガスG( ファイヤーウインド・オジーオズボーン) 、デイヴムスティン(メガデス)、ジェフハンネマン(スレイヤー)、ダンスピッツ (アンスラックス) 、ウェスボーランド(リンプビズキット)、ミーシャマンソー(ペリフェリー)、ジェフルーミス(アーチエネミー)、ロブキャヴェスタニィ(デスエンジェル)、アダムベントレー(アーチエコー)、パトリックウィルソン(ウィーザー)、ガスリーゴーヴァンエンジェルヴィバルディサッチェル(スティールパンサー)、ジェフベックゲイリームーアなど、名立たるギタリストが勢ぞろいです!!

ヘヴィメタルを象徴するギターといえば「ジャクソンだ!」と、多くのギタリストから賞賛され続けているジャクソンギター。

その歴史は1970年代後半、南カリフォルニアにあったウェイン・シャーベルの小さなギターリペア工房からスタートします。

テネシー州出身のグローバージャクソンは、1978年11月にウェイン・シャーベルからシャーベル社を買い取り、リペアを中心としたギター工房をスタートさせます。

エドワード・ヴァンヘイレンが自ら自ら組み立てたコンポーネントギターがシャーベルのパーツを使っていたことや、70年代後半から80 年代にかけて起こったLA メタルブームにより、そのシーンを背景としたプロミュージシャン達からギターの製作を依頼されるようになり、シャーベル・ブランドとしてギター製作を始める。

ストラトシェイプにハムバッカーといった、フェンダーの優れたプレイアビリティとギブソンの骨太なロックサウンドを両立させたギターは多くギターリストを魅了していきました。

グローバーが製作したシャーベルギターは1979年に開催されたサマーNAMMに初めて展示され、LAのサンセットストリップ界隈を賑やかし始めていたバンドのギタリスト達に注目されるようになります。

そんな1980年の年末、グローバーのもとに、一人のギタリストが現れます。彼の名は、ランディローズ。若くて端正なルックス、そして何より卓越した才能に恵まれた天才ギタリスト。

彼は自身のバンド、クワイエットライオットを経て、オジーオズボーンの新しいバンドへ加入し活躍の場を広げていました。彼の頭の中にある、今までにない斬新なデザインを持ったギターを具現化するために、グローバーへ相談しに来たのです。

ランディは頭の中にあるギターのデザイン、アイディアを夢中でそこにあった紙に書き出しました。

グローバーは、ランディがスケッチしたオリジナル・ギターの設計に邁進していきます。鋭角なコンコルド・ヘッドストック、オフセットされたVスタイルのボディ、ホワイト・フィニッシュ・・・ヘッドストックにプリントされた初のジャクソン・ロゴ。まさに伝説が始まった瞬間です。

オリジナリティ溢れるデザイン、サウンドそれはランディローズを表すトレードマークになります。

ファースト・モデルからさらに改良を重ねたセカンド・モデル・・・しかし、セカンド・モデルが多く使用されることはありませんでした・・・それはあまりにも突然に起きた悲劇のために。1982年3月、ランディを乗せたセスナは、飛び立ったまま、永遠に戻りませんでした。ギター・ヒーロー“ランディローズ”、彼がジャクソンギターに残した功績はとても大き過ぎて言葉に表すことなどできません。まさにジャクソンギターの血統(The Bloodline)は、ここから誕生したのです。

それは現在も全てのジャクソンギターに受け継がれています。素晴らしい才能を持ったギタリストと共に進化すること、革新を起こすこと。それがジャクソンギターの血統なのです。

ジャクソン製品ページはこちらhttps://www.gakkicenter.com/SHOP/161979/161990/list.html

そして2019年には シャーベルギターにグレードの高いハードウェアを装備し、確かな品質の日本製モデルを揃えた“MJシリーズ”が誕生しました。

シャーベル製品ページはこちらhttps://www.gakkicenter.com/SHOP/161979/161982/list.html

数多くの名作を生みだしたジャクソン/シャーベルギターはますます進化していきます。

ジャクソン/シャーベルギターをお探しの方は是非とも御茶ノ水楽器センターの二階へお越しくださいませ。

皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております!!

新しいコンパクトなギターがまたもや入荷!トラべラー・ギターより、「Travelcaster」登場!

「Travelcaster」左よりGloss Black、Candy Apple Red、Surf Green

トラベルキャスターシリーズは、25.5インチ(648mm)スケール、ミディアムジャンボ・フレット、22フレット仕様のフルスケールのエレクトリック・トラベルギターです。
重さわずか約2.3kg、全長33.75インチ(857.25mm)とコンパクトなTravelcasterは、プレイアビリティを犠牲にすることなく、持ち運びやすさ実現しました。

「Travelcaster」 Surf Green 正面全体
「Travelcaster」 Candy Apple Red 裏面全体
「Travelcaster」 Candy Apple Red 指板
「Travelcaster」 Gloss Black 指板
「Travelcaster」 Surf Green ジョイント部付近

ボディーはポプラ、ネックはメイプル、フィンガーボードはメイプルorカタルパになります。

「Travelcaster」 Candy Apple Red ピックアップ部付近
「Travelcaster」 Candy Apple Red ブリッジ部付近表面
「Travelcaster」 Surf Green ブリッジ部付近裏面

3つのシングルコイル・ピックアップ、14:1ギア比のペグを搭載し、コントロールは、5WAYのピックアップセレクター、1ボリューム、2トーンです。

「Travelcaster」 ギグバッグ

非常にコンパクトな付属ギグバッグは、便利な2つのポケットを装備し、ハンドルの他にショルダー・ストラップ付ですので持ち運びも容易です。

当店instagramによる 「Travelcaster」 試奏動画

簡単に弾いてみた感じですが、サウンドやアームは普通に使うのに問題が無い感じです。

ヘッド落ち、バランスに関しては、ストラップを付けると、落ち着きが増します。

前回紹介したモデルよりも (コンパクトなギターでも、ステージ映え間違え無し?!トラべラー・ギターより、80’sカラーな「Vaibrant Standard V88S」登場!http://gakkicenter.com/blog/?p=334 )、ルックス的にも機能的にも落ち着いた印象ですので、コンパクトでありながら、オールマイティに使いやすいかも?

こちらもトラベルギターとしてオススメの一本です。

商品ページ

TRAVELER GUITAR Travelcaster, Surf Green

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00106521.html

TRAVELER GUITAR Travelcaster, Candy Apple Red

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00106364.html

TRAVELER GUITAR Travelcaster, Gloss Black

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00106363.html

コンパクトなギターでも、ステージ映え間違え無し?!トラべラー・ギターより、80’sカラーな「Vaibrant Standard V88S」登場!

「Vaibrant Standard V88S」左より Electric Yellow、 Slime Green 、 Hot Pink

本日は、TRAVELER GUITARより、新製品の「Vaibrant Standard V88S」のご紹介です。

Hot Pink 正面全体
Slime Green 全体裏

コンパクト性を重視したトラベル・ギターではなく、サイズの小ささを目指しながら、サウンドや機能を犠牲にせず、ステージで使用できるミニマルなエレクトリック・ギターをコンセプトに開発されたスタンダード・モデル、Vaibrant StandardV88Sが登場しました。

Electric Yellow指板
Hot Pink ジョイント部
Slime Green ネック裏

Vaibrant Standard V88Sは、重量3kg未満、全長845mmと非常に軽量でコンパクトな設計ですが、スケールは通常のエレクトリック・ギターと同様に25.5インチ(648mm)のフル・スケールを採用し、ジャンボ・サイズのフレットを採用しています。
ボディーはアルダー、ネックとフィンガーボードはメイプルを使用し、プレートレスの4点留めのボルト・オン・ネック・ジョイントの仕様です。

Slime Green ピックアップ部
Electric Yellow ブリッジ部表
Hot Pink ブリッジ部裏

ピックアップはセラミック・マグネットを使用したオリジナルのハムバッカーとシングルコイルをHSHで配列し、5ウェイ・レバー・スイッチで幅広いサウンド・ヴァリエーションが楽しめます。
また、ブラックカラーのダブル・ロッキング・トレモロを搭載し、柔軟なパフォーマンスが可能です。
ボディー・カラーはスライム・グリーン、ホット・ピンク、エレクトリック・イエローと言う1980年代を思わせるビビッドな3色をラインナップし、ステージでも個性を発揮します。

Vaibrant Standard V88S 用ギグ・バッグ

非常にコンパクトな付属ギグバッグは、便利な2つのポケットを装備し、ハンドルの他にショルダー・ストラップ付ですので持ち運びも容易です。

持ち運びの良さはもちろん、サイズ、デザイン、カラーリングと、ステージなどでも映えそうなギター。

お気軽でも、気を抜かない。ハノイ・ロックスのマイケル・モンローも、家でもスウェット等は着ないで、ステージ衣装のような格好をしているそうです(以前に雑誌で、そんな記事を読んだ覚えが・・・)。

コンパクトなギターでも派手にいきたい方にオススメです!

TRAVELER GUITAR Vaibrant Standard V88S(Hot Pink)

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00105994.html

TRAVELER GUITAR Vaibrant Standard V88S( Slime Green )

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00105995.html

TRAVELER GUITAR Vaibrant Standard V88S(Electric Yellow)

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00105993.html

持ち運びに便利なトラべラー・ギターの新製品!~小さいアコギとアコベがやってきた~

今回は、最近では「Traveler Guitar × 山と食欲と私 PROJECT」でも話題になりました、当店で取り扱いのTraveler Guitar(トラベラー・ギター)の、新製品についてのご案内です。

TRAVELER GUITAR CL-3E, Spruce Top

トラベラー・ギターのCL-3Eは、エレクトリック・アコースティック・ギターとしては画期的な3/4サイズにギタリストが求める機能を詰め込んだ重量3kg未満、全長889mm、23.2インチ(590mm)の20フレットを採用した軽量でコンパクトな設計です。

トップにスプルース、バックとサイド、ネックにマホガニーを採用し、ボディにはカッタウェイとベベル加工を施し最高の快適さと弾きやすさを実現しました。
ヘッドストックと指板のメイプル・インレイが見た目のアクセントとなり、全体のウッド・バインディングが洗練さを打ち出しています。

ドレッドノート・サイズのギター (ZEMAITIS CAD-100FW-E)と比較
ボディのカッタウェイ

ピックアップはShadow製ナノフレックス・ピックアップとカスタム・プリアンプ、オンボード・クロマチック・チューナーを搭載したエレクトリック・アコースティック・モデルです。
また、AUX入力端子を使用すればお気に入りのバッキングトラックに合わせてジャム演奏もできます。

Custom Shadow Preamp with Built-in Tuner, 1/8″ Aux-in

TRAVELER GUITAR CL-3BE Bass, Spruce Top

トラベラー・ギターのCL-3BEは、エレクトリック・アコースティック・ベースとしては画期的な3/4サイズにベーシストが求める機能を詰め込んだ重量3kg未満、全長889mm、23.2インチ(590mm)の19フレットを採用した軽量でコンパクトな設計です。


トップにスプルース、バックとサイド、ネックにマホガニーを採用し、ボディにはカッタウェイとベベル加工を施し最高の快適さと弾きやすさを実現しました。
ヘッドストックと指板のメイプル・インレイが見た目のアクセントとなり、全体のウッド・バインディングが洗練さを打ち出しています。

他のアコースティック・ベース(Fender CB-60SCE BLK )と比較
ドレッドノート・サイズのギター (ZEMAITIS CAD-100FW-E)と比較

こちらもCL-3Eと同じく、ピックアップはShadow製ナノフレックス・ピックアップとカスタム・プリアンプ、オンボード・クロマチック・チューナーを搭載したエレクトリック・アコースティック・モデルです。

Custom Shadow Preamp with Built-in Tuner, 1/8″ Aux-in

TRAVELER GUITAR Camper CS-10, Solid Spruce Top

CS-10は、音の立ち上がりの速さと反応に優れ、また素晴らしい高中音域を生み出す単板のイングルマンスプルース材をトップ材として使用しています。
そして、サイドとバックには、温かみのあるサウンドを生み出すオクメ材と、杢目の美しい、シルキーなレースウッド材をプライした合板を使用しています。
CS-10はいくつかの木材を組み合わせることで、ミニギターながらバランスの取れたトーンを実現させています。
また心地良い優れた鳴りを生み出す為に、大きくラウンドしたアーチバックを採用しています。
また、パールロイドドットや、シックなブラックバインディング、ヘッドから飛び出すほど主張の強いロゴなど見た目の特徴だけではなく、非常にスムーズなサテン塗装のネックを採用し、さらにカッタウェイ仕様と演奏性にも優れた一本に仕上がっています。

ドレッドノート・サイズのギター (ZEMAITIS CAD-100FW-E)と比較
CL-3E, Spruce Topとの比較
ドレッドノート・サイズのギター(ZEMAITIS CAD-100FW-E)と比較 ボディの薄さと、アーチバックがご確認いただけると思います

コラボレーションいたしました 「Traveler Guitar × 山と食欲と私 PROJECT」 での絵や、メーカーの海外サイトでのイメージ画像でもそうですが、ブランド名の通り、旅先、外出時にでも気軽に持ち運んで楽しく引いていただくことをコンセプトにしております。

一人でももちろん、誰かと一緒でも楽しめるアイテムだと思います。

Traveler Guitar × 山と食欲と私 PROJECT

少しずつ春も近づいて、暖かくなって来ました。

遠足、キャンプ、お花見と、外での活動も増えてくるのではないでしょうか?

こういったアイテムがあれば、一緒に楽しく盛り上がるかもしれませんね。

もちろん、他の方に迷惑が掛からない程度に!(笑)

※商品ページ

TRAVELER GUITAR CL-3E, Spruce Top

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00105997.html

TRAVELER GUITAR CL-3BE Bass, Spruce Top

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00105998.html

TRAVELER GUITAR Camper CS-10, Solid Spruce Top

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00066-00105996.html

メタル・キッズに最適な楽器?JacksonのMinionシリーズ!

Jacksonには、ミニ・サイズのエレキギターとエレキベースがございます。

その、シリーズの名前は・・・

Minion

なんともかわいらしい名前ではございますが、ルックスはというと・・・

Jackson JS Series RR Minion JS1XM Snow White
Jackson JS Series Dinky™ Minion JS1XM, Snow White
Jackson JS Series Concert™ Bass Minion JS1XM Snow White

小さいながらも、そのJacksonの攻撃的なルックスは変わらず。

コンコルド・ヘッドに

シャークフィン・インレイ

・・・でも、どこか可愛らしさもある、非常にユニークなモデルです。


こうやって比べてみると、そのボディの小ささや、スケールの短さ等が伝わりやすいかと思います。

スケールはギターが 22.5インチ(572mm) 、ベースが 28.6インチ(726mm) となっており、もちろんチューニングは他のギターやベースと変わりません。

小ぶりなボディなので、キッズにはもちろん、大人の方にも、取り回しの良いギター、ベースとしてお勧めできます。

サウンドも小ぶりといえど、Jacksonオリジナルのピック・アップが搭載されておりまして、出力も強目なので、ルックスも含めて、しっかりメタル出来ると思います。

また、Dinky™モデルやConcert™ Bassモデルは比較的持ちやすいので、普通のミニギターを探している方にもお勧めですよ。

久しぶりに、ギター弾こうかな・・・なんていう大人の方も、このモデルを弾いたら、気持ちはあの頃のメタル・キッズに戻れるかも?

※関連楽器

Jackson JS Series Dinky™ Minion JS1XM, Snow White

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00025-00106225.html

Jackson JS Series RR Minion JS1XM Snow White

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00025-00106227.html

Jackson JS Series Rhoads JS1X RR Minion, Metallic Blue Burst

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00025-00105801.html

Jackson JS Series Rhoads JS1X RR Minion, Neon Yellow

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00025-00105800.html

Jackson JS Series Concert™ Bass Minion JS1XM Snow White

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00025-00106235.html

グレッチより、ブライアン・セッツァーの新しいシグネチュア・モデルのご紹介!

あけましておめでとうございます!

御茶ノ水楽器センターも、新年から無事に営業が始まりました。

本年もよろしくお願い致します。

そして、早速ではございますが、題名にあるように、先月、ブライアン・セッツァーのシグネチュア・モデルが新しく入荷いたしました。

Gretsch G6120T-BSSMK Brian Setzer Signature Nashville Hollow Body ’59 “Smoke” with Bigsby / Smoke Orange

G6120T-BSSMK Brian Setzer Signature Nashville® Hollow Body ’59 “Smoke” with Bigsby®は16インチ幅のナッシュビル・スタイルのシングル・カッタウェイ・ホロー・ボディーに24.6インチ・スケールを採用したモデルです。
ブライアン・セッツァー自身が多数所有するヴィンテージの1959年ナッシュビル・モデルのうち、「Smokey(スモーキー)」の愛称で知られるモデルを再現したセミ・グロス・ラッカー・フィニッシュのスモーク・オレンジ・カラーが最大の特徴です。

アーチド・トップのボディーはメイプル材を使用し、2.5インチのボディー厚と1959年スタイルのトレッスル・ブレイシングを採用しています。

ヴィンテージVシェイプのネック・グリップと組み合せたエボニー・フィンガー・ボードは、どのポジションでも快適なプレイアビリティーを実現するコンパウンド・ラジアスを採用しています。

ピックアップは最初期のフィルタートロンの仕様を忠実に再現したTVジョーンズ製のレイ・バッツ・フル-フィデリティー・フィルタートロンを搭載しています。
アジャストマティック・ブリッジを組み合わせたピンド・ローズウッド・ベース、グレッチ・オリジナルのゴトー製のロッキング・チューナー、デルリン素材のナットを採用することで安定したチューニングを実現するなど、アーティスト・シグネチュア・モデルならではのプレイヤー目線のスペックも魅力です。
また、ビグスビーB6テールピースのハンドル固定ボルトがブラック・カラーのプラス・ネジになっているなど、細部に渡り「Smokey(スモーキー)」を再現しています。

Gretsch G6120T-BSNSH Brian Setzer Signature Nashville Hollow Body with Bigsby / Black Lacquer

G6120T-BSNSH Brian Setzer Signature Nashville® Hollow Body with Bigsby®は16インチ幅のナッシュビル・スタイルのシングル・カッタウェイ・ホロー・ボディーに24.6インチ・スケールを採用したモデルです。
グロス・フィニッシュのブラック・ラッカー・カラーを特徴としたアーチド・トップのボディーはメイプル材を使用し、2.75インチのボディー厚と1959年スタイルのトレッスル・ブレイシングを採用しています。


ヴィンテージVシェイプのネック・グリップと組み合せたエボニー・フィンガー・ボードは、どのポジションでも快適なプレイアビリティーを実現するコンパウンド・ラジアスを採用しています。


ピックアップはTVジョーンズ製のブライアン・セッツァー・シグネチュア・フィルタートロンを搭載することで、明瞭なトップ・エンドとパンチの効いたロー・エンドを生み出します。
アジャストマティック・ブリッジを組み合わせたピンド・ローズウッド・ベース、グレッチ・オリジナルのゴトー製のロッキング・チューナー、デルリン素材のナットを採用することで安定したチューニングを実現するなど、アーティスト・シグネチュア・モデルならではのプレイヤー目線のスペックも魅力です。


また、マスター・ヴォリュームのコントロールノブはGアローを採用し、各ピックアップ・ヴォリュームは印象的なダイス・ノブとなっています。

G6120T-HR Brian Setzer Signature Hot Rod Hollow Body with Bigsby®

Candy Blue Burst
Extreme Coolant Green Sparkle
Lime Gold
Candy Magenta

G6120T-HR Brian Setzer Signature Hot Rod Hollow Body with Bigsby®は16インチ幅のナッシュビル・スタイルのシングル・カッタウェイ・ホロー・ボディーに24.6インチ・スケールを採用したモデルです。
ピックアップ・セレクターとトレブル・ブリード・サーキットを搭載したマスター・ヴォリュームのみのシンプルなコントロールとアメリカン・カルチャーを彷彿とさせる鮮やかなカラーリング、ホット・ロッド・モデルを象徴するヘッドストックの金属プレートを特徴としています。
アーチド・トップのボディーはメイプル材を使用し、2.5インチのボディー厚と1959年スタイルのトレッスル・ブレイシングを採用しています。


ヴィンテージVシェイプのネック・グリップと組み合せたローズウッド・フィンガー・ボードは、どのポジションでも快適なプレイアビリティーを実現するコンパウンド・ラジアスを採用しています。


ピックアップにはTVジョーンズ製のブライアン・セッツァー・シグネチュア・フィルタートロンを搭載することで、明瞭なトップ・エンドとパンチの効いたロー・エンドを生み出します。
アジャストマティック・ブリッジを組み合わせたピンド・ローズウッド・ベース、グレッチ・オリジナルのゴトー製のロッキング・チューナー、デルリン素材のナットを採用することで安定したチューニングを実現するなど、アーティスト・シグネチュア・モデルならではのプレイヤー目線のスペックも魅力です。

また、特に公式では記載されておりませんが、ボリュームの位置が若干変わっています。

↑こちらが以前のセッツァー・モデル

↑こちらが今回、新しいセッツァー・モデルのボリュームの位置になります。やや、カッタウェイの先に向かった感じといったところでしょうか。

大きな変更点から、小さな変更点までありました、今回の新しいブライアン・セッツァー・モデル。

お気になられましたら、ご来店の際、ぜひ一度お試しください。

Gretsch G6120T-BSSMK Brian Setzer Signature Nashville Hollow Body ’59 “Smoke” with Bigsby / Smoke Orange

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00020-00106272.html

Gretsch G6120T-BSNSH Brian Setzer Signature Nashville Hollow Body with Bigsby / Black Lacquer

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00020-00106273.html

G6120T-HR Brian Setzer Signature Hot Rod Hollow Body with Bigsby®

Candy Blue Burst

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00020-00106275.html

Extreme Coolant Green Sparkle

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00020-00106274.html

Lime Gold

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00020-00106276.html

Candy Magenta

https://www.gakkicenter.com/SHOP/00020-00106277.html